[oba119]妻の入院 通い義母 水樹まや

事故で入院した妻のあゆみが退院するまでの間、一人で暮らす事になった修一。そんな修一の元に義母・まやが身の回りの世話をしにやって来たところから物語は始まる。服を着ていても分かるくらいのまやの大きなバスト、そしてスカートがはち切れそうなほど豊満な柔尻。それらはすべてあゆみにはないものだった。そんな義母の匂い立つ「色気」に触れた修一は、禁欲生活から脱出するべく、まやと間違いを犯してしまうのだが…。

[oba106]母子入浴相姦 水樹まや

Obasan専属美熟女・水樹まや第二弾作品!!<修学旅行>を二日後に控え、まやの息子・淳平は一人思い悩んでいた。その理由は「アソコの毛が生えてきた」から―。みんなで入浴した時に、クラスメイトに馬鹿にされないか今から悩んでいたのであった。そんな淳平は、意を決して母に相談をするのだが…。「じゃあ、これからお母さんと一緒にお風呂に入ろっか?」そして数分後、二人は数年ぶりの「母子入浴」をする事になり…。

[18ugug108]息子のAV鑑賞を覗いて性欲を我慢できなくなった母親20名5時間

総勢20名の欲求不満なド淫乱母が息子相手に乱れまくる!!年頃の息子を案じて毎日息子部屋を覗く母は、ある日、息子がAV鑑賞しているところを目撃。逞しい息子チ○ポといやらしい映像をみた母は、下半身に熱いものが込み上げ、自然と下腹部をまさぐりだす…。やがて母は「溜まってて苦しそうな息子を助けてあげる」と、自らの欲望を全肯定し、母子相姦に溺れるのだった…。「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

[18sprd756]超本格官能近親エロ絵巻 お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ…。 水樹まや

純朴なる青年ケンイチは先週末から我が家へとお泊まりに来ている女房の母親まやさんの熟れた色香にドキマギし続けていた。朝の光景。むっちりとした尻肉隆起を浮かび上がらせるお義母さんの拭き掃除姿。思わずボーッと見とれていると、女房に早く朝ご飯食べてとせかされた。義母の滞在予定は三泊四日だった。ドキドキハァハァの同居生活。ケンイチの下半身は、いつしか、もはや制御不能なほどに、いきり勃っていた。「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

[18sprd749]超本格官能近親エロ絵巻 近親相姦 アナタは勃ってるだけで良い 水樹まや

私水樹まやと申します…。私には男の子が一人います。小さい頃は素直で可愛かったのですが、●校生に上がった頃からでしょうか…あまり私と喋ってくれなくて…また最近うちの息子に彼女らしき女ができたみたいで…。……それで息子の態度が変わってしまったのかしら……。正直……息子の彼女に嫉妬しているのかな~………。本当はショウタロウが気が優しいのはママ……分かってるからね◆それから…毎日のように息子との妄想を抱くようになり……わたし……最近……おかしいんです……うふ。「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

[49madm017]エロ年増 31

溜まった性欲に苦悶して熟れた肉体をくねらせる四名の熟女たち。天然エロボディの西野エリカは巨乳と爆尻を揺らして男優を挑発。離婚を考えている水樹まやは夫婦生活の不満をSEXで爆発!!有閑マダムの悠月ちひろはたくましい肉体の庭師を寝室で誘惑。地味な人妻の高崎なる美は男の体を舐め回しザーメンを欲しがるド変態!!欲望に歯止めが効かず本能のままに男を求めるエロ年増たちがAV撮影で暴走する!!「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

[oba100]初撮りおばさんドキュメント 水樹まや

Obasanレーベル記念すべき100作品目を飾る美熟女がデビュー!「お酒を飲むとエッチをしたくなるのですが、旦那は私の事相手にしてくれません…。」眩しい笑顔でちょっぴり悲しい胸の内を語ってくれたまやさん。セックスがしたくてたまらなかったというのは本当で、初めての撮影とは思えないくらいのイキっぷりを見せてくれました。100作品目にふさわしい!熟女のエロスが溢れる濃厚三本番!!「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

[oba114]母子げんかの後の気持ちよすぎる近親相姦 水樹まや

一人息子の健が幼いころに夫と死別…まやは女手一つで健を育ててきた。まやと健の「母子の絆」は強く、二人は身体の関係を結ぶまでになっていた。しかし二人の絆はもろくも崩れる事になる。その原因は健の「夜遊び」。まやに連絡も入れずに夜遅く帰って来る健を見かねまやは思わず健に手をあげてしまい…。そして数日後、まやは「夜遊び」をしていると決めつけていた健の帰りが遅い本当の理由を知ることになる。それは…。「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

[jux358]友達の綺麗な母親を犯したい… 水樹まや

一人息子の繁雄と2人で暮らしている母・まや。ある日、●学生の頃からの繁雄の友達・斉藤が家に遊びに来ていた。以前からまやに性的興味を抱いていた斉藤は、繁雄の目を盗んで無理やりまやを犯してしまう。息子の友達と肉体関係を持ってしまった事に罪悪感を感じながらも、若い男との久々のセックスに感じてしまうまやの身体。ヤリたくてしかたがない年頃の男たちの行為は、日に日にエスカレートしていって…。「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

[18jkzk020]裏口入学の母 水樹まや

早くに夫を亡くして以来女手ひとつで我が子を育てて来た才色兼備の教育ママまやは、来たるべきお受験に向けて昼夜を問わず勉学に励む我が子の背中を微笑ましく見守っていた。そんなある日、息子の進路担当である阿部先生が、思い詰めた表情で彼女にこう言った。「誠に申し上げにくいのですがお母様。このままですと息子さんのご進学は非常に厳しい状況です」と。愛する我が子の未来を憂いひとり絶句する麗しの巨乳母に、進路担当の男性教師は、下品なヨダレを手で拭いながらこう続けた。「ですがお母様。保護者様の熱意次第では…別の入り口もご用意出来ます…」と。「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。